「どうやってお客様に【アイシャンプー】の良さを伝えたらいい?」サロンメニューにも店内販売にも!アイリストからの質問やおすすめ3選を紹介

この記事をシェアする

マツエクを長く続けてもらうためには、目元の健康は必須事項。サロンメニューでも自宅ケアとしても、アイシャンプーを取り入れてもらいたいところです。そこで今回は、アイシャンプーが必要な理由を再確認。アイリストからいただいたアイシャンプーにまつわる質問にも回答していきます。アイシャンプーについて詳しく押さえていきましょう。

サロンメニューにも自宅ケアにもおすすめのアイシャンプー

サロンメニューにも自宅ケアにもおすすめしたいアイシャンプー。アイリストにはもはや定番かもしれませんが、未だにお客様に浸透していないというサロンもあるでしょう。アイシャンプーが必要な理由について詳しく押さえていきましょう。

アイシャンプーが必要な理由①まつげの根元までしっかり洗える

アイシャンプーは、目元を洗うために作られたもの。クレンジングや洗顔料で目元をしっかりと洗おうとすると、目にしみて痛くなってしまいます。しかし、目がしみるのを防ぐためにしっかり閉じてしまうと、洗浄液が根元まで行き渡りません。そこで役立つのが、目元専用に作られているアイシャンプーです。アイシャンプーの成分は、涙と同じ弱アルカリ性。塩分濃度も涙に近く、目にしみない処方になっているため、まつげの根元までしっかりと洗うことができます。

アイシャンプーが必要な理由②マツエクのモチを高める

まつげの根元に皮脂やメイク汚れが付着していると、せっかくのマツエクが取れやすくなってしまいます。アイシャンプーでまつげに付着した汚れを落とし切ることで、グルーの密着度が高まり、マツエクのモチがアップ。また、お客様によってはまつげの乾燥によりマツエクのモチが悪いケースもあります。保湿効果の高いアイシャンプーを使うことで、まつげの水分量を高め、マツエクのモチを良くできることもあるでしょう。

アイシャンプーが必要な理由③まつげダニを防止

マツエクが摩擦に弱いのは、ほとんどのお客様も周知の事実。そのため、目元のクレンジングや洗顔は、マツエクが取れたりしないよう、軽いタッチを心掛けているはずです。そのため、まつげの根元まで汚れを十分に落とし切れておらず、不衛生になっていることもあるかもしれません。目の周り、特にまつげの根元は、思っている以上に汚れているもの。目元が不衛生だと、目元に残る皮脂やメイク汚れをエサにまつげダニが繁殖する可能性があるでしょう。まつげダニが大量に増殖すると、目の強いかゆみやまつげが抜ける原因になります。

アイシャンプーについての詳細は、こちらの過去記事が参考になります。

アイシャンプーに関するアイリストからの質問に回答!

アイシャンプーについて、アイリストからいくつか質問をいただきました。その内容について、詳しく解説していきます。

アイリストからの質問①

「アイシャンプーの必要性をカウンセリング以外でどう伝えたら良い?」アイリストからBeauté編集部にこんな質問が寄せられました。カウンセリングは目元の悩みやマツエクのデザインなど、相談すべきことがたくさんあります。カウンセリングの中でアイシャンプーの必要性もしっかり盛り込むと、時間がかかってしまいますよね。しかし、目を清潔にするため、などと簡潔にまとめてしまうと、「普段しっかり洗っているので大丈夫です!」とか、「え、私の目元不衛生なの…?」などという反応をされてしまう可能性もあるでしょう。おすすめなのは、POPを使った視覚的な宣伝を用意しておくこと。待合室のお客様の目につく場所を計算し、POPを貼っておきましょう。待っている最中に自然と目にすることで、アイシャンプーの必要性を理解してもらえるのではないでしょうか。カウンセリングで一方的に聞いた情報よりも、魅力が伝わりやすいかもしれません。
オリジナルのPOPを用意するはもちろん、アイシャンプーの販売メーカーが配布している公式POPを使うのも良いでしょう。アイシャンプーの必要性をしっかりと盛り込み、お客様の目に留まりやすい、魅力的なPOPを用意してください。

アイリストからの質問②

続いての質問は、「アイシャンプーを定期的に自宅でしてくれているお客様の場合、オプションメニューをどう提案すれば良いの?」というものです。確かに、アイシャンプーは日頃のケアに取り入れてもらうのがベストであるため、アイシャンプーを購入して自宅で目を清潔に保ってくれているお客様の場合、オプションメニューであるアイシャンプーはやらなくても良いのでは?と考えることもあるでしょう。
しかし、自宅でするアイシャンプーとサロンでのアイシャンプーは、

自宅でのアイシャンプー:その日の汚れを落として目元を清潔に保つ
サロンでのアイシャンプー:マツエク前のまつげケア

というように、多少目的が異なります。

装着前のアイシャンプーは、まつげの汚れを落とし切ることで、モチの良さを高めることにつながるでしょう。また、アイリストが目元を見ながらクレンジングブラシを使って丁寧にアイシャンプーを施すため、自分でするよりもしっかりと洗うことができるかもしれません。

マツエク施術前にすることで汚れを落とし切り、モチを高めることができる
アイリストがクレンジングブラシで丁寧に行う
という点をお伝えし、オプションメニューを提案してみてはいかがでしょうか。

アイシャンプーのPOPをはじめとするおすすめの仕方についてはこちらの記事が参考になるでしょう。

「アイシャンプーではメイクが落ちない?」という質問に関する回答はこちらの記事でチェック!

店販にもおすすめのシャンプー 3選

最後に、店内販売にもおすすめのアイシャンプーを3つご紹介します。

トランプコスメ/【まつ毛専門シャンプー】№6ピックアイラッシュシャンプー

出典:TRUMP COSMETIQUE 

『TRUMP COSMETIQUE PARIS(トランプコスメティックパリ)』の「№6ピックアイラッシュシャンプー」は、ダマスクローズの優しい香りに癒されつつ、洗いながらケアできる目元専用洗顔料。保湿・エイジングケア・血行促進といった効果が期待できる美容成分が配合されているため、汚れを落としながらまつげと目元のケアが叶います。
汚れに吸着しやすい微細な美容泡で、まつげと目元周りの汚れをしっかりと落とし切るのも特徴のひとつ。目元をしっかり洗うための低刺激処方はもちろんのこと、泡で出てくるフォームタイプとなっており、泡立てる手間もありません。
3本なら通常価格よりもお得に購入できるセットや、炭酸洗顔とクレンジング、アイシャンプーという美肌フルセットも用意されています。

価格:2,000円(税抜)

購入はこちらから

松風/松風アイラッシュシャンプー まつげエクステ用洗顔フォーム 

出典:松風 

『松風』の「松風アイラッシュシャンプー まつげエクステ用洗顔フォーム 」は、マツエクに負担のかかりにくい弾力のあるもっちり泡。時間が経ってもへたれないきめ細かな泡が、目元で転がすだけで汚れが浮き上がらせてくれます。
洗浄を目的としたオイルは使用していないオイルフリー処方も魅力のひとつ。美容成分を配合していることに加えて、洗いあがりにしっとり感が残る成分を配合しており、使用感も抜群です。ローズティーの香りでリラックス効果も期待できるアイシャンプーとなっています。

価格:2,000円(税抜)

購入はこちらから

técnico (テクニコ)/ラッシュグランディール 泡クレンジング(マツエクに優しい目元&全顔メイク落とし)ブラシ付き

出典:tecnico 

『técnico (テクニコ)』の「ラッシュグランディール 泡クレンジング(マツエクに優しい目元&全顔メイク落とし)ブラシ付き」は、アイシャンプーとクレンジング、洗顔がひとつで完結する優れもの。ふわふわの細かく優しい泡で、汚れをしっかりと落とし切ることができます。
保湿成分であるヒアルロン酸Naやコラーゲン、美白成分であるビタミンC、リフトアップ効果のあるリフトニンなどが配合されており、美容効果が期待できるのも魅力。専用のクレンジングフォームブラシがついているので、店内販売でおすすめするポイントにもなるかもしれません。

価格:3,800円(税抜)

購入はこちらから

まとめ

マツエクユーザーにはぜひとも取り入れて欲しいアイシャンプー。お客様にアイシャンプーの必要性をきちんと提示し、ホームケアはもちろんのこと、オプションメニューでも取り入れてもらいましょう。また、魅力的なアイシャンプーを導入することは、店内販売をスムーズに進めるポイントです。イチオシポイントがたくさんあり、アイリストも魅力を感じられるものなら、おすすめしやすいのではないでしょうか。200903Ess

この記事を読んだあなたにおすすめの関連記事

この記事をシェアする