マツエクだけじゃない!「まつげカールと相性が良いマスカラ」ってあるの?

この記事をシェアする

マツエクと同じく、今再び脚光を浴びはじめている“まつげカール”。マツエクよりもナチュラルに仕上げたいという人から、人気を集めている目元の美容メニューです。自まつげにカールをつけてメイク時間の短縮が期待できる一方で、マツエクのようにボリュームアップは臨めないのが現実。そのため、まつげカール派にはマスカラと組み合わせて使う人が圧倒的に多いのです。

そこで今回は、まつげカールと相性の良いマスカラをピックアップ。どのような商品に人気が集まっているのか、チェックしていきましょう。

まつげカールと相性の良いマスカラとは?

まつげカールは、施術後にどんなマスカラを使うかによってもモチに変化が現れます。まつげカールと相性の良いマスカラを見極めて、きれいなカールのまつげをできるだけ長い期間キープさせましょう。

美容成分がたっぷり配合されている

まつげカールは、まつげ専用のパーマ液を使用してカールのくせづけを行っていきます。いわゆる“まつげパーマ”とは違い、まつげカールには化粧品登録されたくせづけ専用の液を使用します。まつげには原則パーマ液を使用することが法律で禁止されているのですが、“まつげパーマ”という名で施術を行なっているサロンの中には、未だにパーマ液を使用して施術しているところもあるようです。 

とはいえ、まつげカールで使用されている化粧品登録製品であっても、少なからず自まつげにダメージを与えてしまうことは事実。そのため、まつげカールの施術後に使うマスカラには、しっかりと美容成分を含んだものを選ぶのがベストです。

美容成分が配合されているマスカラなら、日中も常に自まつげを労わることが可能。マスカラによって配合されている美容成分や量に違いがあるので、よくチェックするのがまつ育のポイントとなります。

こすらず簡単にオフできる

メーカーによって、いろいろな特徴のあるマスカラ。中には、ひと塗りするだけで驚くようなボリュームが出るものもあり、目元の印象を変えたいという女性から支持を集めています。

しかし、商品によってはボリュームや長さが出るかわり、オフするのに時間と手間がかかってしまうというケースも。まつげカールをしたまつげは、何もしていない状態にくらべてナイーブになっているので、ゴシゴシこすらなければ落ちないタイプのマスカラは不向きだと言えます。

まつげカールに最適なのは、お湯だけでスルッと落とせるようなフィルムタイプのマスカラ。汗や涙などの水分には強いのに、お風呂でこすらず簡単にオフできるマスカラは、まつげカールとの相性もぴったりです。

伸びの良さやキープ力がある

まつげカールだけでは、マツエクのようにボリュームを出したり長さを出したりすることができません。その分自まつげにやさしいのがまつげカールのいいところ。しかし、目元を華やかに見せたい人にとっては、カールだけでなく長さ・ボリュームも欲しいというのが本音です。

マツエクにあってまつげカールにないものは、マスカラで補うのがベスト。長さが出やすいものや自まつげをコーティングして太く見せてくれるもの、カールを上向きにキープしてくれるものなど、マスカラによってその特徴はさまざま。

まつげカールの施術後に物足りなさを感じているお客様には、足りない部分を補えるようなマスカラをおすすめしてみるのも一つの方法です。

↓こちらの記事もチェック!

クレンジングはリキッドが鉄則
どんなマスカラを選んだ場合でも、クレンジングの際にはオイルやクリームを使うのではなく、まつげにかかる負担が少ないリキッドタイプを使うのがベスト。リキッドタイプのクレンジングを使って、汚れの残りがないようていねいにマスカラをオフするのが、きれいなカールを持続させるコツです。

おすすめマスカラ

ここからは、まつげカールと相性の良いマスカラをピックアップしてご紹介します。まつげカールについてお客様に相談された場合に、お客様の悩みに合わせてお答えできるよう、相性の良いマスカラについて知識を蓄えておきましょう。

長さ・ボリュームアップしたい人におすすめのマスカラ

・イミュ デジャヴュ ラッシュノックアウトエクストラボリューム

やさしくオフできるマスカラとして、広く知れ渡っている「デジャヴュ ラッシュノックアウトエクストラボリュームマスカラ」。従来品と同じくお湯で簡単にオフできるのはもちろん、色合いの比率を調整してボリューミーかつやわらかい印象の目元に仕上げてくれるマスカラです。

ひと塗りでしっかりボリュームが出るので、カールもボリュームも欲しいという人におすすめ。自まつげのボリュームに自信を持てないというお客様にも、おすすめできるマスカラです。

・クリニーク ラッシュパワーマスカラ ロングウェアリング フォーミュラ

カールしたまつげを、繊細かつ長く見せたいという人にはクリニークの「ラッシュパワーマスカラ ロングウェアリング フォーミュラ」がおすすめ。まつげの1本1本をしっかりとコーティングしてくれるので、カールを持続させながらスッと伸びたまつげを作ってくれます。

まつげに保護フィルムを形成するクリニーク独自の“ラッシュパワーポリマーコンプレックス処方”で、汗や皮脂、涙などの水分からもまつげをしっかりとガード。フットボール型のブラシが、短いまつげもしっかりと拾ってコーティングしてくれます。ナチュラルメイクを意識しているというお客様に、おすすめできるマスカラです。

・ロレアル パリ フォクシール コルセット

マスカラの老舗ブランドとして知られる、ロレアル  パリ。「フォクシール コルセット」は、ロレアル発のマスカラの中でも、まつげケアに特化したまつげカール向けのアイテム です。

コルセットフィルムベース”という乾くとコルセットのようにカールを固定する技術で、まつげを上向きにしっかりとキープ。ナチュラルな仕上がりなので、自まつげが伸びたかのような感覚を味わうことができます。

8種類もの美容成分が配合されているのも、まつげカール愛用者にとってうれしいポイント。長さもボリュームも欲しいけど、自まつげをしっかりケアしたいというお客様におすすめしてみてはいかがでしょうか。

美容成分たっぷりのまつげカール向けマスカラ

・エトヴォス ミネラルロングラッシュマスカラ

エトヴォスから発売されている「ミネラルロングラッシュマスカラ」は、まつ育に特化したマスカラ。日本人の目の形に合うカーブがつけられたブラシで、短いまつげも取り逃すことなくケアできます

液の伸びが良いので、何度も塗り直す必要なし。まつげの摩擦も最小限になるので、まつげカールの施術で敏感になっているまつげにもやさしく塗布することができます。ケアに力を入れたいというお客様に、おすすめできるまつげカール向けマスカラです。

・ヘレナ ルビンスタイン ラッシュCC

ヘレナ ルビンスタインの「ラッシュCC」は、まつげ美容液としての機能も兼ね備えた次世代のハイブリッドマスカラ。マスカラとしてはもちろん、まつげ美容液としてもマスカラベースとしても使える、新しいジャンルのマスカラとして注目を集めています。

ワックスフリー処方で、自まつげの負担を極限まで軽減。実際に使い始めてからまつげが抜けにくくなったという声もあり、まつげカールをしているお客様にも安心して使っていただけるマスカラです。

・Koh Gen Do(江原道) マイファンスィー ロングラッシュ トリートメントマスカラ

Koh Gen Do(江原道)の「マイファンスィー ロングラッシュ トリートメントマスカラ」は、3種類のオイルと7種類の美容成分でまつげをしっかりケア。シンプルにサラっとまつげに密着するフィルムタイプのマスカラで、お湯だけでやさしくオフすることができます。

自然な長さとボリュームが出るので、まつげカールで上を向いた自まつげをさらにきれいに見せることが可能。上品な印象の目元にしたいというお客様に、おすすめしたいマスカラです。

まとめ

まつげカールの施術直後は、きれいな曲線を描く自まつげにうっとりするお客様も少なくありません。しかし、日ごろ使うマスカラ選びが間違っていると、カールのモチも持続しません。

まつげカールできれいになった目元をキープしていただくためにも、正しいマスカラ選びの方法をアドバイスしてあげられるようにしておきたいもの。最適なマスカラの選び方やおすすめのマスカラなどを、お客様のタイプに合わせて的確にアドバイスができるように予習しておきましょう。191029Eue

この記事を読んだあなたにおすすめの関連記事

この記事をシェアする