『なかなか人に聞けない…』アイリストの妊活、難しさとコツとは?

この記事をシェアする

妊活についての話題はデリケートに感じることも多く、悩んでいるけれどなかなか他人に打ち明けられず、抱え込んでしまうこともあります。なかでもアイリストや美容師などを含む、美容業界に従事している人達は、その仕事の特性上、妊活に対する悩みも独特です。そこで今回は、アイリストならではの妊活の難しさや、上手に妊活するためのコツをご紹介します!

意外と多い「美容業界の妊活のお悩み」その理由とは?

引用元:Pixaby

美容師やエスティシャン、アイリストなど、さまざまなジャンルがある美容業界。華やかな見た目とは裏腹に、独特の営業形態や忙しさなどから、妊活に悩みを抱えることもあります。美容業界に多い妊活の悩みとは、いったいどんなものなのでしょうか。

パートナーと、休みが合わない!

職業や企業によっても違いはありますが、一般的なサラリーマンの休日は、土日や祝日が多いものです。それに対して美容業界に従事する人達は、不定休なことがほとんど。美容院であれば月曜日を定休日に定めているサロンも多く、稼ぎどきとも言える土日や祝日に休みを取ることがなかなか難しい傾向にあります。
エステサロンやマツエクサロンでは、定休日を設けずに無休で営業しているところも多く、定期的な休日が取れず、パートナーと予定を合わせることが困難になることもしばしば。同じ日に休日が取れず、妊活の時間を割けない!ということが、美容業界でよくある妊活のお悩みです。
エステサロンやマツエクサロンでは、シフト制でスタッフの休日を確保しているサロンも多く、土日や祝日での休日が取得できないわけではありません。美容師のように月曜日しか休日を取得できない場合に比べ、アイリストは比較的パートナーとの休みが合わないといった妊活の悩みは少ない業界ではあります。

帰宅時間が違う

夫婦間で帰宅時間が違うことも、妊活がなかなかできない理由のひとつ。帰宅時間が違えば、生活リズムにもズレが生じます。どちらかが早く就寝してしまえば、当然妊活は難しくなります。帰宅時間の違いで生活リズムにズレが生じ、夫婦間で一緒に過ごす時間が減ってしまうこともアイリストが抱えるお悩みです。

パートナーとの時間の作り方…大切なポイントとは

引用元:Pixaby

休日が合わなかったり、帰宅時間が違ったりと、なかなか夫婦で一緒に過ごす時間を作ることが難しいアイリスト。そんな忙しいなかでも、パートナーとの時間を少しでも設けることが大切です。どのような方法でパートナーとの時間を作ればいいのか、ちょっとしたコツをご紹介します。

妊活アプリの利用

生理予定日や排卵日、妊娠しやすい日などがわかる、アプリを使うのもおすすめです。事前に排卵日や妊娠しやすい日が分かれば、忙しいアイリストでも比較的効率良く妊活ができます。なかには、夫婦で情報を共有できるアプリもあるので便利です。アプリを使用して生理予定日や排卵日が事前に把握できることで、パートナーとの時間を合わせやすくなります。
無料でダウンロードできるものも多いので、内容や機能性を考慮しながら、使いやすいものを選びましょう。プラスで課金すると、より詳しい情報が知れるアプリもあります。
妊活をするうえで、月経の周期や排卵日などを理解しておくことは大切です。次のコラムも参考にしてみてください!

早めにスケジュールを合わせる

パートナーと早めにスケジュールを共有し合い、同じ日にちで休日を取得したり、仕事の量をコントロールするのもひとつの方法です。希望休が取れる職場であれば、第1月曜日や毎月15日など、夫婦間で曜日や日にちを毎月決めて休日を取れば、スケジュールを合わせやすくなります。妊活アプリを活用し、妊娠しやすい日を考慮しながらスケジュールや休日を早めに話し合っておくことは、有効的な方法です。

一緒に過ごす時間を少しでも設ける

1日のうちに一緒に過ごす時間を数時間でも設ければ、妊活を始めるきっかけになることもあります。忙しいアイリストたちは不規則な生活になりがちですが、「夜ご飯だけは夫婦で一緒に食べる!」「朝ごはんだけは一緒に食べる!」などと、一緒に過ごす時間を決めておくことがおすすめ。少しでも同じ時間を共有することで、子どもに関する意見や妊娠したいという希望など、夫婦間で妊活に関する意見交換もできます。お互いの妊活への思いが分かれば、自然と行動に移すことができる場合もあるでしょう。
ちょっとした夫婦の時間を作ることは、妊活以外にもきずなを深めたりお互いの新たな一面を発見できたりすることもあり、夫婦円満の秘訣でもあります。

妊活体験談に学ぶ、食生活や生活リズムなどの注意点とは?


引用元:Pixaby
妊活には食生活や生活リズムも密接に関わってきます。忙しいとつい偏りがちな食事ストレス喫煙睡眠不足などは、妊活の敵です。妊活をよりスムーズに始めるために大切な食生活や生活リズムについてご紹介します。

妊活で気をつけたい食生活

妊活を始めるにあたって、まずは身体作りが重要です。妊娠中に大切な栄養素として知られる葉酸は、妊活を始めた時点で取り入れたい栄養のひとつ。いつお腹に赤ちゃんが宿ってくれるか分からないので、早めに栄養状態を整えておくことが大切です。葉酸は、ホウレンソウや枝豆、ブロッコリーやモロヘイヤなどの緑黄色野菜を食べることで摂取できます。手軽にサプリメントで摂取するのもおすすめです。
また、子宮内膜をつくる鉄分や免疫作用を調整するビタミンDなどの栄養を取ることも大切です。赤身のお肉や魚介類、干しシイタケなどを摂取することを心掛けましょう。また亜鉛ビタミンAも妊娠するには大切な栄養素と言われています。
とはいえ、妊活に良いものをとあれこれ考えて摂取するのはなかなか難しいこともあります。基本のポイントは、いろいろなものをバランスよく食べること!炭水化物ばかり摂取したり、油ものを過剰に食べたりせず、野菜を含むバランスのよい食生活を取り入れましょう。低糖質高たんぱくを心掛けることで、自然と妊活にぴったりな栄養バランスが整うこともあります。
食生活に気を付けるのは女性だけではありません。妊活をするなら、男性もバランスの良い食生活を心がけることが大切です。夫婦で食生活を見直し、ふたりでバランスの良い食事を心掛けましょう。

生活リズム

妊活を始めるなら、睡眠不足や運動不足、ストレスなどにも注意しましょう。なるべく睡眠時間を確保したり、適度な運動を取り入れたりすることは大切です。忙しいアイリストは、つい休日に寝だめをしてしまいがち。寝だめは、生活リズムを狂わせ、ホルモンバランスを乱してしまうことがあります。できるだけ同じ時間に寝て起きることを心掛けるのも妊活のポイントです。また、ストレスをためないために、休日にはパートナーと一緒にストレス発散するのもいいでしょう。

まとめ

どんな職業でも、夫婦それぞれに違った妊活に対する悩みがあります。妊活で悩んでいるアイリストは、きっとあなただけではないはずです。妊活をスムーズに行うために、まずは夫婦で過ごす時間を少しでも増やしてみてください。お互いの思いを話し合って、楽しみながらできる妊活を目指しましょう!200124 E C

この記事を読んだあなたにおすすめの関連記事

この記事をシェアする