くすみや疲れが気になる肌に!トランプコスメの高濃度炭酸泡洗顔がおすすめ

この記事をシェアする

「肌のくすみが気になる」「なんだか最近疲れて見られやすい」といった相談を、お客様から受けるアイラッシュ施術者も多いのでは?実はこうしたお顔の肌トラブルは、血流の滞りが影響していることも…。そこで、見直したいのが“洗顔”です。今回はトランプコスメが開発した、血流にも良い影響が期待される「No.6 pique(ピック) スパークリング クリア ウォッシュ」を紹介していきます。ご自身のケアアイテムや、美肌へ導く店販商品をお探しの方は、ぜひご覧ください。

高濃度炭酸泡がもたらす温感!No.6 pique スパークリング クリア ウォッシュとは

No.6 pique スパークリング クリア ウォッシュ出典:TRUMP COSMETIQUE

長引くマスク生活の中で、肌荒れを感じる方は増えつつあります。そんな中、「 肌トラブルを隠すのではなく、根本から整えられないか」という想いから生まれたのが、「No.6 pique(ピック) スパークリング クリア ウォッシュ」です。

開発を手がけたのは、アイラッシュ施術者目線で本当に使いやすいアイテムを生み出し続ける『株式会社TRUMP(トランプ)』。開発者自身の肌荒れの経験から洗顔の重要性にたどり着き、 高濃度炭酸の泡洗顔料が生まれました。高貴なダマスクローズの香りで、心地良い洗顔タイムを演出します。

販売価格:2,530円(税込)

内容量:180g

使用目安:約1.5ヶ月分

No.6 pique スパークリング クリア ウォッシュの3つのこだわり

美肌へと導くために開発された泡洗顔料、No.6 pique スパークリング クリア ウォッシュには、次の3つのこだわりポイントがあります。1つずつ確認していきましょう。

1.高濃度の炭酸が肌を温める

No.6 pique スパークリング クリア ウォッシュの特長の1つが、高濃度の炭酸を配合していることです。これにより、 肌が温まる感覚を味わうことができるといいます。

こうした温感のイメージは、高濃度の炭酸が含まれている温泉「炭酸泉」に近いかもしれません。炭酸泉も、高濃度の炭酸ガスが体に付着することで体内へと浸透し、血管を拡張する働きがあるといわれています。No.6 pique スパークリング クリア ウォッシュもこうした炭酸特有の働きに着目して、開発されました。

No.6 pique スパークリング クリア ウォッシュ出典:TRUMP COSMETIQUE

また、高濃度炭酸を配合する上で重要なのは、使うときの噴射で炭酸が抜けてしまうのを防ぐことだといいます。いくら高濃度炭酸を配合したとしても、炭酸が抜けてしまえば肌に乗せたときの温かさは感じられないのだとか。そこで、トランプコスメでは「炭酸を泡で包み込む」独自の処方を採用し、肌に乗せたときの温感を叶えたそうです。

2.濃密な泡で洗うから摩擦ゼロ

No.6 pique スパークリング クリア ウォッシュは、ノズルから直接泡が出てくる洗顔料です。そのため、 手やネットで泡立てる必要はありません。加えて、炭酸には汚れを吸着するという働きがあるため、ゴシゴシとこすらなくても肌の汚れは落ちていきます。さらに炭酸の濃度は、高くなるほどに泡をきめ細かくし、汚れにしっかりと吸着します。こうした作用を活用しながら摩擦ゼロを目指した洗顔料のため、肌を傷めずに洗い上げることができるでしょう。

3.美肌に導く成分配合で洗い上がりしっとり

No.6 pique スパークリング クリア ウォッシュは、 洗い上がりの保湿力にも着目して開発が進められたアイテムです。洗顔後につっぱることのないよう、肌の状態を整える次の美容成分たちが配合されています。

◆バリア機能を高め、肌の水分をつなぎとめる働きをもつ

セラミドNP

◆高い保湿力をもち、ハリやツヤのある肌へと導く

ヒアルロン酸/コラーゲン

◆ビタミンCを補い、透明感ある肌へと導く

アスコルブルグルコシド(ビタミンC誘導体)

 

<その他有効成分>

クダモノトケイソウエキス

カミツレ花エキス

ヒメフウロエキス

フスカセラツスエキス

ラミナリアディギタータエキス

バチルス発酵物

サッカロミセス(デイリリー花発酵液)

サッカロミセス(ハトムギ種子発酵液)

洗顔料ながら、たくさんの美容成分が配合されていることも、注目したいポイントです。

【検証】泡モチはどのくらい違う?2時間後の結果はいかに……

ここからは、トランプコスメが行った「泡モチ」の実験を見ていきましょう。この実験では、No.6 pique スパークリング クリア ウォッシュと類似の泡洗顔料を、2時間同じ環境においたのだそう。すると次のような変化が見られたといいます。

トランプPR記事(ナンバーシックス ピック スパークリングクリアウォッシュ)

画像左がNo.6 pique スパークリング クリア ウォッシュ、右が類似品です。それぞれを見比べると、取り出してすぐの状態から泡の細かさに違いがあることが分かりますね。No.6 pique スパークリング クリア ウォッシュが濃密なクリームのような泡なのに対し、類似品はメレンゲのような軽さのある印象です。

1時間後、2時間後の変化も類似品のほうが大きいことが分かります。2時間後には、類似品の泡は消えてしまっているようです。こうして見比べると、泡のきめ細かさがモチにも大きく関わっていることが分かりますね。

No.6 pique スパークリング クリア ウォッシュの使い方をチェック!

ここからは、No.6 pique スパークリング クリア ウォッシュの使い方などを詳しく見ていきましょう。

No.6 pique スパークリング クリア ウォッシュのおすすめの使い方

No.6 pique スパークリング クリア ウォッシュ出典:TRUMP COSMETIQUE

ここからは、トランプコスメが提唱する、No.6 pique スパークリング クリア ウォッシュの使い方を見ていきましょう。ポイントは、 泡を肌に乗せ、押し洗いをすることなのだそう。同社おすすめの方法は、以下のとおりです。

1. 皮脂の出やすいTゾーン、小鼻、あご先、両頬に泡を乗せる
2. 泡のクッションを使って各パーツ8回ずつ軽くハンドプレスしながら、汚れを浮かしていく
3. 顔全体に泡を広げ、10~20秒パックをする
4. 水またはぬるま湯で、十分にすすぐ

はじめて使用するときには、人によって目元や口元などの皮膚が薄い部分に、とくに温かさを感じやすいことがあるのだそう。温かさを強く感じた場合は、肌に乗せる時間を短くすると良いといいます。

また、顔のパックはもちろん、 手の甲に乗せるハンドパックとしての使用法もおすすめ◎首や脇の下、足首などをパックしても気持ちが良いのだそうです。購入された方は、ぜひお試しを!

No.6 pique スパークリング クリア ウォッシュは男性にも人気!

No.6 pique スパークリング クリア ウォッシュは、女性からはもちろん、 男性からも人気の高いアイテムです。実際に、男性のインスタグラムなどでも紹介されています。なぜ男性人気が高いのかは、トランプコスメでもはっきりとはしていないとのことですが、「一般的な男性用洗顔料と比べてつっぱらない」という声もあるようです。

また、奥様が購入されたNo.6 pique スパークリング クリア ウォッシュを、ご主人が気に入られて一緒に使用している例も多いとのこと。シンプルなデザインのため、男性への贈り物にもおすすめです。

No.6 pique スパークリング クリア ウォッシュの購入方法

No.6 pique スパークリング クリア ウォッシュは、トランプコスメの公式オンラインショップから購入できます。店販用として3本、6本、12本、24本のまとめ買いもできるのだそう。まとめて購入する場合の卸価格も設定されています。くわしくは、トランプコスメの公式ホームページ、「お問い合わせ」から相談してみてくださいね。

販売価格:1本 2,530円(税込)
3本セット価格:通常7,590円(税込)→7,062円(税込)
6本卸価格:通常15,180円(税込)→12,144円(税込)
12本卸価格:通常30,360円(税込)→21,252円(税込)
24本卸価格:通常60,720円(税込)→36,432円(税込)

商品詳細はこちら

また、クレンジング「No.6 pique(ピック)ツヤ クレンジング ジェル」とセットになった「美肌セット」も登場しています。

<美肌セット:内容>
・No.6 pique ツヤ クレンジング ジェル
・No.6 pique スパークリング クリア ウォッシュ

販売価格:6,930円(税込)

商品詳細はこちら

まとめ

美肌作りには、洗顔の見直しも大切です。今回ご紹介した、No.6 pique スパークリング クリア ウォッシュは、高濃度炭酸の濃密泡でしっとりと洗い上げる1品。くすみや吹き出物が気になるお客様におすすめすると、喜ばれるアイテムでしょう。また、男性にもおすすめの商品なので「旦那様へのプレゼントにいかがでしょうか?」など、お客様との会話ツールとしても活用できそうです。気になった方は、ぜひこの機会にNo.6 pique スパークリング クリア ウォッシュを導入してみてはいかがでしょうか。211231Etm

※本記事の内容や価格はすべて、2021年12月時点のものです。最新情報は、公式HP等よりご確認ください。

この記事を読んだあなたにおすすめの関連記事

この記事をシェアする