PR

アイラインエクステを身につけたい人は必見!松風の「スタイルブック」&「カスタマイズシート」でデザイン提案力が上がる!?

この記事をシェアする

Beautéでも度々ご紹介している松風考案の「アイラインエクステ」。正確な装着スキルだけでなく、ヒアリング力や発想力、提案力が求められるアイリスト必修の新技術です。今回のテーマは、アイラインエクステ最大の魅力であり、最大の難関ともいえる豊富なデザインパターンについて。どうすればこれらを自由自在に操れるようになるのか、お客様へのご提案に活かすことができるのか、今まさにこのような悩みを持つアイリストはぜひ読んでみてください。

まずはおさらい!アイラインエクステのセオリーとは?

国内トップの売上を持つマツエク商材・開発メーカー「松風」が考案した技術「アイラインエクステ」。松風公式サイト「アイラインエクステとは | アイラインエクステ」には、

『綺麗が長持ちする最先端の“私だけのオーダーメイド”マツエクテクニック』

とあります。

アイラインエクステは、基本の1by1を応用させた技術。自まつげの層ごとに異なる太さや長さのエクステを使い分けながら装着します。(もちろん、ボリュームラッシュとの組み合わせも可)

引用元:EYELINE EXTENSION by 松風

アイライン装着(1層目)で目のライン補正やリフトアップを、そしてアイデザイン装着(2~4層目)でなりたいイメージや印象を作り出すことで完成するアイラインエクステ。2つのデザインを組み合わせることで、お客様によって異なる十人十色の理想を、より丁寧に叶えてあげられるようになりました。これこそが、アイラインエクステが「オーダーメイドテクニック」と言われる理由です。

アイラインエクステを学ぶには?毎回満員の「大人気無料セッション」に参加してみよう!

基本の装着以外に、提案力やヒアリング力、発想力…などさまざまなスキルを問われるアイラインエクステは、誰でも簡単にマスターできる技術ではありません。

「基礎からしっかりと学びたい!」という方は、松風主催の専門セッションに参加してみましょう!なんと、受講費・教材費は無料。国内で活躍する有名アイリスト、メイクアップアーティストが講師を務める充実の内容で、今や参加者が1000名を超える人気セミナーになっています(※2019年12月集計)。

引用元:無料セッション | アイラインエクステ

無料セッション参加申し込みはコチラ

さらに松風は、「アイラインエクステのエキスパートになりたい!」という方のために、専門認定資格「アイラッシュソムリエ」を創設。すでに全国各地には認定アイリストが続々と誕生しています。

アイラッシュソムリエ公式サイトはコチラ

そして、ついに上海に海外初となるアイラインエクステの専門サロンがオープン!今後は国内外にかかわらず、マツエク業界になくてはならない技術となっていきそうですね。

注目を集める理由は…200通りのデザインパターン!?

アイライン装着、アイデザイン装着でエクステの太さや長さ、本数を細かく調整できるアイラインエクステなら、200通り以上ものデザイン・パターンを実現できるようになります
「ご提案の幅が狭い」「お客様の理想を叶えるのが難しい」と悩むアイリストが、「ぜひ学びたい!」と注目するのも納得ですよね。

しかし、いくら膨大な量のデザインパターンを実現できたとしても、それをお客様の理想や悩みに合わせて自由に引き出せなくては意味がありません。そして、これこそが、アイラインエクステの奥の深さ、難しさでもあります。

そこで松風は、アイラインエクステをもっと扱いやすくなるよう、画期的なツールを次々に考案。デザインのご提案がより正確に、丁寧に、効率的にできるようになりました。

【スタイルブック】旬のデザインとハイレベルな技術を一冊に…!

引用元:まつげエクステ商材の松風

まずは、以前もBeautéでご紹介した「スタイルブック」について。松風公認の人気アイリストたちが高い技術とセンスを駆使して表現した、贅沢な内容になっています。

たった1冊の中に、多くのアイリストが知りたい情報が詰め込まれています。見どころをご紹介しましょう!

人気アイリスト総勢41名のハイレベルな技術と感性を1冊に!

引用元:まつげエクステ商材の松風

スタイルブックに写真を載せているのは、全国でも有数の人気アイリストばかり。ページをめくる度に、自分の中にはなかった感性、繊細な技術が目に飛び込んできて、誰もがワクワクするような内容になっています。

写真中心のアートブックのような仕上がりにうっとり…♡

引用元:まつげエクステ商材の松風

スタイルブックは写真を中心とした構成で、アーティスティックな印象。「次世代のマツエク」をテーマに表現したとあって、斬新で洗練された写真が並びます。

マツエクやヘアメイク…トータルビューティの「今」が分かる

人気アイリストたちそれぞれが発信する「美」は、マツエクに限らず、ヘアメイク、ファッションの最新トレンドそのもの。眺めるだけで、業界の「今」を知ることができます。

今すぐカウンセリングに活用できる情報が充実!

それぞれの写真には、モデルのアイタイプやまつげの状態、使用したエクステの特徴なども掲載。お客様へのご提案にすぐに活かすことができます。

***

質の高いご提案をするためには、マツエクだけではなくメイクやヘアなどを含めたトータルのバランスや美しさを追求しなくてはなりません。スタイルブックはまさにそのヒントを与えてくれるアイテムなのです。

「マツエク「Beauty Style Book」■松風まつげエクステスタイルブックVol.5」

【カスタマイズシート】アイラインエクステの人工毛選択がスムーズに!

アイラインとアイデザイン、2種類のデザインを組み合わせるアイラインエクステでは、通常の装着よりもエクステ選定がかなり複雑になります。

そのため、

  • エクステの種類を選ぶのが難しい
  • どの組み合わせが一般的なのか分からない
  • 膨大なデザインに対応するために、多くの種類のエクステを買い揃えないといけない
  • まずは練習したいだけなのに…何を揃えたらいいのか分からない

といった悩みも多いです。

そんな方は、ぜひこちらの「カスタマイズシート」を活用してみましょう。

引用元:まつげエクステ商材の松風

カスタマイズシートとは、1ケース(12列)の中に、アイライン装着、アイデザイン装着で使えるエクステをセットにしたもの。つまり、これひとつあればアイラインエクステの基本のデザインが完成するんです。

現在展開されているのは、以下3パターンの全34種類。

  • 【毛質MIXセット(全18種類)】
    アイライン装着で使う短いエクステ(長さ5〜8mm)、アイデザイン装着で使うエクステ(長さ8〜13mm)
  • 【カールMIX/カラーMIXセット(全8種類)】
    アイライン装着で使う短いエクステ(長さ5〜8mm)
  • 【レーザorフラットレーザーMIXセット(全8種類)】
    アイライン装着で使う短いエクステ(長さ5〜8mm)、アイデザイン装着で使うエクステ(長さ8〜13mm)

今後はさらにパターンが増えていく予定とのことです!

引用元:まつげエクステ商材の松風

それぞれのカスタマイズシートの商品詳細ページにはレシピも掲載。これを参考にすれば、気になるデザインをすぐに実践できるようになります。

アイラインエクステカスタマイズシート | まつげエクステ商材の松風

※特別限定品のため、数量に限りがあります。また予告なく終売する可能性もございます。
※製品化に際して通常品の製造に比べて手間を要する製品の為、価格改定を行う可能性が高いシリーズです。

【全部入りデザインレコード】でカウンセリングをより深く、緻密に!

アイラインエクステでは“カウンセリングの深さ”が、仕上がりの質を決めます。この一番重要で難しい部分をサポートしてくれるのが、アイラインエクステ専用に作成された複写式の「デザインレコード」です。

「全部入りバージョン」と「実務仕様バージョン」がありますが、まずは細かく書き込める全部入りの方がおすすめ。慣れないうちは細かく書き込むことで理解も深まり、情報を整理しやすくなります。

引用元:まつげエクステ商材の松風

はじめの1~2ページは複写式のカウンセリングシート。目元やまつげの特徴、メイクの傾向、顔の印象、悩み…などかなり細かく書き込めるようになっています。
そして3~8ページには、アイラインエクステの基本デザイン28パターンのレシピ例。お客様とのイメージ共有や、基本デザインのおさらいに活用できます。

【全部入り】記憶が残る複写式のデザインレコード(50枚綴り/アイラインエクステ専用)

※こちらは特に、アイラインエクステの専用セミナーを受講してから、使用することをおすすめします。セオリーを深く知らない状態でのご提案では、お客様との相互理解を十分に得られない可能性があります。セッションは無料なので、ぜひ一歩を踏み出してみましょう。

無料セッション参加申し込みはコチラ

まとめ

アイラインエクステの魅力のひとつでもある豊富なデザインパターン。一方で、その豊富さは、多くのアイリストが習得にハードルの高さを感じる部分でもあります。今回ご紹介したツールは、そんなアイリストたちの悩みを軽減し、アイラインエクステをより身近に感じられるようにしてくれるはず。ぜひツールを上手く活用しながら、アイラインエクステへの理解を深めてみてくださいね。

※2018年12月 【市場規模ならびにシェア】東京商工リサーチ調べ

この記事を読んだあなたにおすすめの関連記事

この記事をシェアする