2022年は華やかなデザインがトレンド!上下マツエクの人気デザイン集

この記事をシェアする

ここ数年はナチュラル系がトレンドだったマツエクですが、2022年は上下にマツエクを装着したバサバサ系デザインに注目が集まると予想されています。下まつげにマツエクを装着することで、より縦にも横にも目を大きくぱっちりと見せることができ、小顔効果やお顔の立体感が叶います。「目元を華やかにしたいけど、派手なのは嫌……」というお客様でも、デザインを選べば下まつげのエクステも可能です。今回は、上下にマツエクをつけた人気の華やかデザインを9つ紹介します。

上下マツエクデザイン集

人気の高い上下マツエクデザインを9つピックアップしました。ご提案の際の参考にしてみてくださいね。

グリーディーラッシュで作るかわいさと華やかさのあるデザイン

上下マツエク出典:@eyeplus.designさん

グリーディーラッシュとは、@eyeplus.designさんのサロンで独自開発された、自まつげ1本に対して細いエクステを2本装着するという新技法です。自まつげの負担が軽く、自まつげへの馴染みが良いのが特徴。目を閉じたときのふさふさな仕上がりが素敵です。
Cカールのグリーディーラッシュを116束装着し、長さは10、11、12、13mmと目尻に向けて長くなるようにデザインしています。上のエクステにボリュームがあるため、下のエクステも長めのものを選ぶことで上のエクステが悪目立ちせず、 均整の取れたデザインになっています。

バサバサ系なのに抜け感があるデザイン

上下マツエク出典:@loeyle__eyelashさん

上下エクステは「目が派手になりすぎるから……」と苦手意識があるお客様もいらっしゃいますが、上の画像のデザインのような 抜け感があるデザインであれば気に入っていただけるかもしれません。
@loeyle__eyelashさんは、上のエクステを120本装着し、ナチュラルさを残しながら華やかになるようにデザインしています。上のエクステに合わせて下エクステも抜け感を意識しながら装着することで、華やかなのに派手ではない目元になるでしょう。

オレンジのカラエクで遊ぶバサバサ系デザイン

上下マツエク出典:@eyeplus.designさん

オレンジブラウンとオレンジのエクステをミックスさせたデザインです。上まつげにはCカールの11~12mmクステを、下まつげにはJカールの6mmエクステを装着して、目の縦幅を強調しています。
ビューラーでカールさせたような、くるんとかわいらしい目元を作るCカールは、下まつげエクステとの相性が抜群。パッチリ目元が叶うバサバサ系デザインですが、オレンジのカラエクが目元に軽さを与え、抜け感のあるデザインになっています。
 オレンジはイエベの方と相性が良いカラーです。「目元を華やかにしたいけど、派手すぎるのは嫌……」というお客様で、イエベのお肌のお客様にはオレンジのカラエクをおすすめしても良いかもしれませんね。

パリジェンヌラッシュリフトをプラスしてより華やかさをプラス

上下マツエク出典:@homeharajukuさん

より華やかさを出したいときは、@homeharajukuさんの パリエクデザインがおすすめです。パリエクとは、パリジェンヌラッシュリフトとマツエクを掛け合わせることを指します。パリジェンヌラッシュリフトは、まつげを根元から立ち上げる人気が高いまつげパーマです。
このデザインでは、自まつげをしっかり上げたうえで、フラットラッシュを装着。つけまつげのようなバサバサ感がでるフラットラッシュは、華やかな目元を作るのにぴったりなエクステ。下エクステも、上エクステに負けないように、少し間がでるように装着し、上下パッチリアイを作っています。

くるんとカール+カラエクで奥行きのある目元に

上下マツエク出典:@eyeplus.designさん

上エクステにカーキブラウンのカラエクを140本使用し、CカールとCCカールで奥行きのあるパッチリとした目元を叶えているデザイン。下には、太さ0.1mmのJカール6mmのエクステを使用し、しっかりと目の縦幅を際立たせています。
カーキブラウンのカラエクは、画像で見た感じではブラックのように見えますが、ラックのエクステよりも主張がマイルドなので、バサバサ系デザインの印象の強さを少し弱めることが可能です。カラエクが初めてのお客様でも受け入れてもらいやすい色味なので、ぜひ上下エクステでもおすすめしてみましょう。

目力アップしながら上品さが漂うデザイン

上下マツエク出典:@ hokuto001200さん

マスクがまだまだ手放せない2022現在。マスクをするとお顔の下半分が隠れてしまうため、 目元はより人の印象を左右するパーツになっていることはご存知のとおり。
@hokuto001200さんのデザインは、上まつげに120本、下まつげに40本を装着。目力をアップさせながら、上品さが漂う美しいデザインになっています。下まつげにエクステをつけることで、お顔に立体感が増しより小顔な印象に。眉毛もきちんと整えると、相乗効果でより洗練された目元が叶います。
マスク生活の今だからこそ、上下エクステをする価値が高まるという見方もできますね。

ピンク系カラエクと真ん中だけの下エクステで抜け感のあるデザインに

2022年は華やかなデザインがトレンド!上下マツエクの人気デザイン集出典:@ojo___eyelashさん

「上下のマツエクは主張しすぎない?」と言われるお客様におすすめなのが、カラエク×真ん中のみ下エクステのコラボデザイン。@ojo___eyelashさんのデザインは、ミルクティ・サーモンピンク・グレイブラウン・オレンジブラウンのカラエクをミックスさせ、ピンクベージュ系のかわいらしい目元に。
下エクステは目の真ん中付近のみに装着することで、抜け感を演出しています。上エクステは本数170本、太さ0.15mmJカールを、10mm→11mm→10mmの順番で装着。下エクステは、ココアカラーのカラエクを34本装着しています。
目の縦幅を目立たせたいお客様にもおすすめのデザインです。

カール力の高いエクステで主張する目元を作るデザイン

上下マツエク出典:@eyeplus.designさん

目の際は濃密に、毛先は繊細に仕上げることで、嫌みなく主張する目元を作っている@eyeplus.designさんのデザイン。上は、目頭からCCカールエクステを9、10、11mmの順番で装着し、目尻は11mm のCカールエクステで少し切れ長に。下は、6mmのJカールをメインに装着し、目尻のみ7mmにしています。
上は120本、下は40本と標準的な本数ですが、上下ともにエクステを装着することで、よりパッチリとした目元を演出できています。下まつげエクステは、タレ目に見せる効果があり、目尻のエクステを長めにセレクトすれば、その効果はより高まるでしょう。
ツリ目が気になるというお客様にもおすすめのデザインです。

カラエク×ボリュームラッシュで軽さのあるパッチリ目元に

上下マツエク出典:@yuka_yuueyeさん

@yuka_yuueyeさんのデザインは、上まつげにダークブラウン・カーキブラウン・チェリーブラウンの3色をミックスさせたカラエク、下まつげにカーキブラウンのカラエクを使用しています。上はボリュームラッシュが140束、下は70本と本数が多めですが、カラエクのおかげでブラックほど重い印象にならず、抜け感のあるおしゃれな目元に仕上がっています。
上には、1本の自まつげに数本のエクステを扇状に装着するボリュームラッシュを採用することで、目元が華やかかつ柔らかな印象に。下エクステを真ん中濃いめにすることで、目の縦幅が強調でき、丸いパッチリとした目元に近づけることが可能です。

まとめ

目をよりパッチリ見せるだけではなく、お顔の立体感や小顔効果が期待できる下まつげエクステ。華やかなデザインがトレンドの2022年こそご提案したい施術です。ナチュラルな目元に飽きてしまった、または長引くマスク生活で目元だけでも華やかにしたいというお客様はきっと大勢いらっしゃるでしょう。「下まつげのエクステは派手になりすぎそう……」というお客様には、カラエクを提案することで抜け感が手に入り、ご満足いただけるかもしれません。ご提案の参考にしてみてくださいね。211223Ekm

この記事を読んだあなたにおすすめの関連記事

この記事をシェアする