ブロウラミネーションやハリウッドブロウリフトとは?眉毛メニューで図るサロンの差別化

この記事をシェアする
サムネイル

まつげパーマに続き、眉毛メニューの人気も年々上昇しています。こうしたお客様のニーズにともない、眉毛を整えるメニューを導入したサロンも多いのでは?一方で「まだ導入を迷っている」「何を選べば良いか分からない」という声もあるようです。そこで今回はブロウラミネーションやハリウッドブロウリフトなど、近年人気を博している眉毛メニューの種類や導入のメリット、眉毛メニューでの差別化について解説していきます。

眉毛はサロンで整える時代に!アイブロウスタイリングメニューの種類一覧

2015年から8年ほどで、眉毛専門サロンや眉毛メニューを導入する美容サロンは、約3万件まで増えています。「眉毛はサロンで整えてもらう」という認識が一般的に定着してきた証といえるでしょう。そんな眉毛メニューの中でも人気を集めているのが次のメニューです。

サロン導入率が高い!眉毛ワックス

眉毛ワックスは、脱毛用のワックスを使って余分な毛を抜く施術です。機械脱毛ではできないお手入れが可能で、眉毛メニューの中でも導入しているサロンが多いといわれています。産毛もまとめて取れるため、肌が明るくなったと感じるお客様も。使用するワックスは、ソフトワックス・ハードワックス・シートワックスなどさまざまな種類があります。

日本人向けに改良された!ブロウラミネーション

ブロウラミネーション出典:一般社団法人ジャパンブロウアーティスト協会

2019年以降の欧米では、真上に立ち上がるような毛流れに仕上げる眉毛がトレンドとなりました。それを受けて登場したのが、ブロウラミネーションです。

ブロウラミネーションとは眉毛の毛流れ矯正技術のこと!

ブロウラミネーションは、眉毛を上向きに流れるように整える技術です。まるでラミネート加工したような状態に仕上がるため、この名称がつけられました。欧米では、ブロウラミネーションに加えてパーマやティントなどのメニューを自由に組み合わせて施術するスタイルが主流です。一方、日本で行われているブロウラミネーションは、 日本人に合うように改良されています。

日本式ブロウラミネーションのポイントは、次のとおりです。

◆日本人に合わせたナチュラルな仕上がり
◆薬剤を使用せず、国産化粧品のみで施術を行う

目に近い場所にあり、髪の毛と比べてデリケートな眉毛。安全性に配慮し、日本では肌に用いる接着用化粧品が用いられています。また、日本人の好みや生え癖に合わせて、眉毛を自然に立ち上げて整えるデザインが日本式です。

ブロウラミネーションの仕組みとは

欧米のブロウラミネーションで使われるのは、髪の毛にパーマをかけるときと同じパーマ剤です。眉毛を肌に直接なでつけるようにして固定していきます。しかし、日本では眉毛へのパーマ剤の使用は認可されていません。そのため、欧米で使用されているパーマ剤をそのまま使用するのは禁止されています。国内でブロウラミネーションを導入する場合は、 日本で化粧品登録されているセット剤を使用しましょう。

リピート率が高い!ハリウッドブロウリフト

ハリウッドブロウリフトは、日本人のために開発された革新的なアイブロウ技術です。毛流れを整えることで眉毛を自然な形に整え、足りない部分を補っていきます。 自分の眉毛だけで骨格から美しく見せる近年人気の施術です。

ハリウッドブロウリフトの特徴は、次のとおり。

<ハリウッドブロウリフトの5つの特徴>
1.日本人の眉毛特性を徹底研究して開発した眉毛専用液剤を使用
2.あらゆる眉毛のコンプレックス解消を叶える
3.専用ブラシで毛流れが動かせるため、印象づくりが自由自在に行える
4.施術後もナチュラルで美しい眉毛が長時間持続する
5.自眉を活かすため、眉脱色やアートメイクと組み合わせも可能

導入には「BASIC ACADEMY 認定講座」の受講が必須!

ハリウッドブロウリフトを導入する際には、JULIA IVY社が行う 「BASIC ACADEMY 認定講座」の受講が必須です。

【BASIC ACADEMY 認定講座】
受講費用:86,000円(税込)
※商材、テキスト、ディプロマが含まれています。
講座内容:
・使用液剤の知識
・施術技法
・お客様との会話ノウハウ
・集客術

施術単価1万円を超えるトップアイブロウアーティストが講師を担当し、理論から実技、マーケティング施策まで学べます。1日で修了できるうえ、受講後には名前が入ったディプロマが贈呈されるのも特徴です。

サロンに眉毛メニューを導入するメリットは?

出典:@my_sweet_salonさん

ホットペッパービューティーアカデミーが行った調査※によると、2023年上半期はまつげパーマに続いて、眉毛メニューの利用率が2.8ポイント増加したといいます。とくに10代・20代は2年連続で増加傾向とのこと。このデータを見ても眉毛メニューのニーズが高いことが分かります。そこでここからは、サロンに眉毛メニューを導入する上でのメリットについて見ていきましょう。
過去1年におけるアイビューティサロンの利用に関する実態調査(対象:15~69歳の男女1万3,200人)

差別化を図ることができる

眉毛メニューを導入するサロンは増えていますが、エリアによってはまだ競合が少ないところも。こうしたエリアでは、眉毛メニューを導入することで差別化が図れるでしょう。また、眉毛メニューの導入によりの満足度を高める効果や新規顧客の獲得につながる可能性もあります。

おすすめの対象者が幅広い

眉毛メニューは、

眉毛がボサボサで扱いにくい

毛流れの向きがバラバラでまとまりがない

眉毛の濃さが均一でない

下向きの眉毛が気になる

といった方におすすめの技術です。年代を問わず、上記のいずれかに当てはまる方は多いでしょう。このように、眉毛メニューはおすすめできる対象者が幅広い施術です。 客層を広げたいサロンにとってメリットとなるポイントでしょう。

セットメニューにより単価アップも狙える

すでに眉毛メニューを導入しているサロンでは、マツエクやまつげパーマとのセットプランを用意しているところも。これにより、単価アップに成功したサロンも増えています。また、「眉毛ワックス×ブロウラミネーション」など眉毛に特化したセットメニューを提案することも可能です。このように、眉毛メニューを組み合わせて提案の幅を広げれば、売上にもつながりやすいでしょう。

▽眉毛ワックスの講習・資格についてはこちらをチェック!

目元のトータルサポートが叶う

マツエクやまつげパーマに加えて眉毛メニューを導入することで、提案の幅が広がったり、目元の美をトータルでサポートできたりするのもメリットのひとつです。眉毛もまつげも顔の印象を左右する重要なパーツであり、少しの差で印象が大きく変わります。施術者にとっては腕の見せ所でもあり、やりがいも感じられるでしょう。まつげと眉毛の両面から、お客様のきれいになりたいという気持ちに寄り添うことができます。

▽1つで、まつげ・眉毛・ヘアの産毛に使えるカール剤は、こちらの情報をチェック!

眉毛メニューで差別化するポイントは?

リピーター様に合ったセットメニューを用意する

差別化を図る上では、他サロンが行っていない目を引くようなセットメニューを作ろうと考える方もいるかもしれません。しかし、眉毛メニューとのセットプランを考える上でリピーター様に満足いただけるメニューにすることは大切です。目の前の お客様のニーズをしっかりと満たすことで、その方も喜び、さらに紹介客増加につながるかもしれません。信頼関係ができているお客様であれば、ご来店された際にできる範囲で「どんなプランがあったら嬉しいか」を聞いてみるのも良いでしょう。

提案方法と眉毛メニューを組み合わせる

眉毛メニューを導入するサロンの中には、骨格診断を加えて差別化を図っているところもあります。このように提案の仕方と組み合わせると、同じ眉毛メニューでも差別化が図れるでしょう。また、花粉症のシーズンであれば一時的にマツエクができないお客様もいらっしゃいます。こうしたときに足が遠のいてしまわないよう、まつげのアイシャンプーケア+眉毛メニューを提案するというのもひとつのアイデアです。目元がスッキリし、眉毛が整うことによる新しい印象の変化を感じていただく機会になるでしょう。

口コミを促す施策が差別化につながる可能性も

 新規顧客の集客において効果が高いのは、口コミです。ホットペッパービューティーアカデミーが行った調査でも、初回来店時のサロン選びのポイントは「ネットの口コミが良い」が1位となりました。こうした結果からも、導入した眉毛メニューの口コミを促すような施策を講じると、他サロンとの差別化につながりやすいでしょう。

例えば、GoogleマイビジネスであればQRコードを設定すると投稿が手軽になり、「口コミを書きたい」と思っているお客様を取りこぼしにくくなります。QRコードをサロン内の目に触れやすいところに掲示しておくのも良いでしょう。また、チラシやPOPを作成して口コミ投稿をお願いするのもひとつのアイデアです。このように、口コミを促す施策を行うことも差別化につながるでしょう。

まとめ

眉毛メニューを導入するサロンは、年々増加しています。エリアによっては、眉毛メニューを導入するだけで差別化できたり、単価アップにつながったりする可能性があるでしょう。ひと口に眉毛メニューといってもさまざまな種類や技法があるため、これから導入するサロンは顧客のニーズを把握しておくことも大切です。眉毛メニューで差別化を図り、より一層お客様の満足度を高めてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだあなたにおすすめの関連記事

210526Ess  230903Etm

この記事をシェアする