素朴な疑問!マツエクデザインに「流行」はあるの?2019年の「メイク×マツエク」トレンドデザインはコレだ

この記事をシェアする

毎シーズンさまざまなトレンドアイテムが登場しているファッションシーン。みなさんもオフの日は旬のトレンドを取り入れたファッションを楽しんでいるのではないでしょうか。
ファッション以外に、ヘアやメイクにもシーズンごとのトレンドがありますが、マツエクのデザインに「流行」というものは存在するのでしょうか?今回はマツエクデザインの流行や、2019年のトレンドデザインについてクローズアップしていきます。

マツエクのデザインの流行りとは?

みなさんはお客様にデザインを提案する際、どのような点を意識して行っていますか?多くのアイリストが「お客様の希望」×「お客様の自まつげの状態」や「似合うデザイン」をすり合わせながら行っているのではないかと思います。もちろんそれはアイリストとして正しい提案の仕方ですが、さらにもう一歩踏み込んでトレンドを意識したデザインの提案を行ってみてはいかがでしょう。

アイリストの中には「そもそもマツエクデザインにトレンドなんてあるの?」と疑問に思う人もいるかもしれませんね。確かに、マツエクデザイン自体にその年ごとのトレンドデザインがあるわけではありません。しかし、メイクのトレンドはマツエクデザインに大きく影響してきます。メイクと相性の良いマツエクデザインを取り入れることで、お客様の満足度をより高めることができますよ。メイクのトレンドにもアンテナを張り、それに合うマツエクデザインを提案する力もアイリストに求められるスキルの一つであると言えるのではないでしょうか。
それでは、次でメイクのトレンドとマツエデザインについてさらに詳しくみていきましょう。

ボーテ的2018-2019冬のおすすめデザイン

2018-2019冬に流行中のトレンドメイクとそれに合うマツエクデザインをチェックしていきましょう。

2018-2019冬のトレンドメイクは?

2018-2019のトレンドメイクのひとつが濃いアイメイク。目の周りをアイラインやアイシャドウで囲む“囲みメイク”や、目尻のアイラインを跳ね上げるキャットラインなどのしっかりと盛るアイメイクが流行しています。
雑誌「VOGUE  JAPAN」の記事によると、ここ最近主流だったナチュラル系メイクとは真逆の傾向となりそうです。

アイカラー・アイシャドウ

ワインレッド、プラムやモーブピンクなどのパープル系カラーが人気。上品で落ち着いた目元を演出します。

アイライナー・マスカラ

定番のブラックやブラウンの他に、バーガンディーやパープル、ネイビーなどにも注目が集まってきているよう。メイクに遊び心をプラスできるビビッドカラーのカラーマスカラも流行の兆しです。

リップ

バーガンディーやボルドーなどの深みのあるレッドや、ショコラのようなブラウン系のビターなレッドがトレンドに。目元を強調するメイクにも負けない意思のあるリップが手に入ります。シックなリップカラーも秋冬メイクにぴったりです。
また、今季はトレンドの多様化もキーワードに。ダークなリップとは正反対のカラーレスリップも流行しています。唇の薄い人、口が小さめの人は、ダークな色のリップを付けるとキツイ印象になりがちなので、色味を抑えたベージュやオレンジなどで控えめにリップを彩ってみてもいいでしょう。多様化したトレンドを上手く使い分ることによって、自分らしいトレンドメイクを楽しめます。

トレンドメイクと相性の良いマツエクデザインは?

「トレンドメイクとマツエクの相性」を考えるには、ここまでお伝えしてきたような「トレンドのメイク」をさらに強調する役割を果たさせるマツエクデザインと、足し算・引き算で際立たせるマツエクデザインの2種類の相性があるでしょう。

1. メイクをさらに強調するマツエクデザイン

しっかりと盛るアイメイクには、目元を強調できるようなマツエクデザインがおすすめです。例えば、目尻が上がったデザイン、よりボリュームを意識したデザインなど。囲み目メイクには、下まつげにエクステをつけて目元をより強調するようなデザインを取り入れてみてもいいですね。

アイメイクのカラーに合わせてカラーエクステを提案してみるのもいいでしょう。例えば、ネイビーアイライナーと同系色のエクステを使ったり、パープルのアイシャドウと同じトーンのエクステを使ったりすると、統一感のある目元を演出することができますよ。

2. 足し算・引き算で際立たせるマツエクデザイン

メイクのトレンドが例年に比べるとやや濃いとはいえ、「濃いメイクは苦手…」というお客様もいます。それでもトレンドを取り入れたい、というお客様には、リップにポイントを置くメイクとともにナチュラルなマツエクデザインを提案してみてもいいかもしれません。マツエクについての細かな提案に、トータルデザインでの美しさもプラスできるといいですね。

ボーテ的2018-2019冬のおすすめデザイン実例!

2018-2019冬のおすすめマツエクデザインの実例を紹介します。お客様にデザインを提案する際の参考にしてみてくださいね。

キャットラインにぴったりのデザイン

画像元:@waka_parkbytokyoさん

こちらは、目尻を跳ね上げるキャットラインメイクにおすすめのマツエクデザインです。目尻に長さを出す&カールを強くして目尻を強調。 キュッと引き上がったキャットラインをより美しく見せることができますよ。
デザインの提案とともに、マツエクに負担の少ないリキッドタイプのアイライナーを選ぶように、というようなメイクへのドバイスも行えるといいですね。

囲み目メイクをさらに盛る!下まつげ強調デザイン

画像元:@kaho_0529さん

目の周りを囲むようにメイクする囲み目メイク。上まつげだけでなく下まつげにもエクステを取り入れると、より印象的な目元が演出できますよ。
「目元の印象が強くなり過ぎるのはちょっと…」「きつい感じになるのはいや」というお客様には、ブラウンのエクステを提案してみましょう。濃くなり過ぎず、自然に目元を強調できます。 

パープルアイシャドウの官能的な雰囲気にぴったりのデザイン

画像元:@eyeplus.designさん

こちらは、上品な雰囲気のパープルアイシャドウをより女性らしくセクシーに見せる密度濃いめのマツエクデザイン。パープルアイシャドウの美しさがより強調されますね。「もっと大人っぽく!」というお客様には、目尻にポイント&カールを控えめのデザイン を提案してみてもいいでしょう。

カラーアイライナーとマツエクを同系色でまとめたデザイン

 

画像元:@kaho_0529さん

カラーアイライナーの色に合わせて、エクステのカラーを提案してみてもいいですね。
こちらはくすみ感のあるボルドーのエクステ。優しい雰囲気が魅力のボルドーアイライナーメイクをより優しく仕上げてくれます。アイメイクにも統一感が生まれ、おしゃれ感もアップしますよ。
キュートな印象をお望みのお客様には細めのアイライン×カール強めのマツエクデザイン。大人っぽい印象が好みのお客様には、太めのアイライン×長めのカール控えめデザインというように、カラーとともにメイクに合わせたマツエクデザインを提案してみましょう。
メイク上級者のお客様には、ネイビーアイライナー×ボルドーエクステ、のようなバイカラーメイクに挑戦していただいてもいいかもしれませんね。

カラーエクステで遊び心のある目元をデザイン

画像元:@kaho_0529さん

「カラーマスカラが気になる!」「メイクに遊び心を取り入れてみたい!」というお客様には、個性的なカラーのエクステをおすすめしてみてもいいでしょう。こちらは、ブルー、パープル、ピンクを使ったミックスカラー。一見派手に見えるビビッドカラーのエクステですが、目元に装着してみると意外に肌になじんで自然な仕上がりに。個性的でありながら奇抜になりすぎないカラーマツエクなら、好奇心強めのお客様にも満足していただけるでしょう。
その他、目尻だけにカラーを取り入れたデザイン、グラデーション風に仕上げたデザインなどもおすすめです。

ナチュラル派にはリップを引き立てる自然なデザイン

画像元:@e.koyaさん

「ナチュラルな雰囲気が好き」「濃いメイクは好みじゃない」そんなお客様には、リップメイクをさりげなく引き立てる自然でかわいいマツエクデザインを提案してみてはいかがでしょう。目尻のカールを他より弱めにすることで、目元をより優しい印象にみせることができますよ。
ナチュラルで控えめな目元なので、存在感のあるリップカラーを選んでもバランス良く仕上がります。トレンドのバーガンディーやボルドーなどのリップカラーを主役としたメイクにもぴったり。マツエク初心者さんにもおすすめの取り入れやすいデザインです。

まとめ

2018-2019冬のトレンドメイクとともに、メイクに合うおすすめのデザインを紹介しました。トレンドメイクも意識しながら、よりお客様にぴったりなデザインが提案できるようになるといいですね。
また、トレンドに触れることでアイリストとしての感度も高めることができそう。あなた自身もトレンドメイクを取り入れて、いつもお客様の一歩先を行くような感度の高いアイリストを目指しましょう!181122Eks

この記事を読んだあなたにおすすめの関連記事

この記事をシェアする