2021年は「自宅でまつげを育てる」が常識!新発売のまつげ美容液をチェック

この記事をシェアする

アイリストには常識の「まつ育」ですが、一般的にも、最近は常識となりつつあるまつげ美容液でのケアについて取り上げていきます。まつげが抜ける、マツエクやマスカラのノリが悪いなど、まつげトラブルに悩まされているお客様は多いため、毎日洗顔や美容液を使ってお肌をケアするように、まつげも日々のメンテナンがとても大切です。今回はお客様にもおすすめできる「自宅でもできるまつげケアの方法」と「まつげケアに効果的な美容液」を紹介します。アイリストの皆さんも、お客様へのご提案にも活かせるまつげ美容液知識をもとに、美しく健やかなまつげを育てましょう。

まつげはお肌や髪の毛と同じく日々ケアすることが当たり前!

引用元:photoAC

まつげを美しく健やかに保つためには、日々のケアは欠かせません。 まつげはお肌や髪の毛と同じようにケアすることを当たり前にしていきたいものですよね。 

自まつげのケアはサロンだけでなく、自宅で行うことが重要です。日々のケアがしっかりできているとマツエクのモチも良くなるため、施術者にとってもうれしいこと。お客様に自宅で簡単にできるまつげのケア方法をお伝えし、重要性をご理解いただくこと、その継続を一緒にサポートしたり促していくことは信頼関係を築くきっかけにもなります。

自宅でできるまつげケアの方法

引用元:photoAC

まつげが傷む原因はさまざま。 目をこすったり、クレンジングが不十分であったりするとダメージが蓄積されてしまいます。一方クレンジングが重要だからと刺激の強いクレンジング剤を使用することもNGです。
目元への強い摩擦はマツエクの根元が浮いてしまい、違和感や取れやすくなる原因にもなります。マツエクの上からマスカラを使用している場合は、マツエク対応のポイントリムーバーを使い優しく落とすようにしましょう。まつげの傷みを防ぐには、まつげに負担をかけない習慣作りが大切です。

まつげに残った汚れやメイクをしっかり落としたら保湿と栄養補給をしましょう。 自宅でもできるまつげケアの定番は、美容液を使用する方法です。
まつげを育てる成分が含まれた美容液ならハリやツヤを与えるのはもちろん、育毛効果も期待できます。強くコシのあるまつげになれば抜けにくくなるため、これまで以上にマツエクやメイクを楽しむことができますね。

まつげ美容液の新商品を紹介

引用元:photoAC

まつげケアに特化した美容液の中でも、 人気の商品から新商品まで紹介します。

【TRUMP】№6 ピック アイラッシュ&アイブロウセラム

引用元:TRUMP COSMETIQUE PARIS

まずは話題の新商品!TRUMPから2020年11月に発売された「№6 ピック アイラッシュ&アイブロウセラム」は、濃密まつげを実現できる優れたアイテムで、主な特徴は3つあります。

【1】美容成分の配合量が多い
【2】美容成分の配合内容がマニアックで効果的
【3】使用に伴う相乗効果で目の印象をコントロール

【1】美容成分の配合量が多い

1つ目は美容成分がたっぷり配合されている点です。まつげを育てるために必要となる「美肌・保湿」「再生・予防」「保湿」「バリア機能強化」「コラーゲン生成サポート」をすべて叶えてくれる成分がふんだんに盛り込まれています。

【2】美容成分の配合内容がマニアックで効果的

2つ目は、美容業界において注目されている抜け毛のケアに有効な「キャピキシル(アカツメクサ花エキス・アセチルデトラペプチド-3 )」が贅沢に配合されている点です。
アカツメクサに含まれる「ビオカニンA」は脱毛男性ホルモンDHTを生成する酵素を阻害する効果があり、「アセチルテトラペプチド-3」は、細胞修復作用のある4つのアミノ酸で構成されているため、 毛包の働きを整えることで毛の生産を促し、健やかな毛の成長を助けます。

まつげに弾力感を与えるためには、「ヒト脂肪細胞順化培養液エキス」が効果的です。ヒト幹細胞培養液由来の成分で、ヒアルロン酸やグロスファクター(成長因子)、コラーゲンといったお肌に必要とされる500種類のたんぱく質成分を含んでいます。これらの成分が細胞を活性化させ増殖や再生に働きかけることで、まつげの生え際に弾力を持たせることが可能です。エイジングケアの革命的成分としていま注目を集めています。

【3】使用に伴う相乗効果で目の印象をコントロール

3つ目は、 目の印象にダイレクトに働きかける要素がつまっている 点です。まつげをコーティングして保護する「トリートメント」、まつげの生え際をケアする「土台ケア」、強くしなやかなまつげを実現する「ハリコシ」、乾燥トラブルから保護する「保湿」です。
使い方は朝晩の2回で、お手入れの最初に使用し、まつげの生え際に塗布したのち指でなじませます。まつげだけでなく眉毛にも使えます。

まさに、 負担の少ない施術や土台ケアに重点を置いた商品開発を行っているTRUMPだからこそのまつげ美容液と言えるでしょう。

№6 ピック アイラッシュ&アイブロウセラムについて詳しくはこちら

【RERUJU】アイラッシュコーティングプロ 7ml

引用元:アイラッシュガレージ

美容液といえば「RERUJU」を愛用している人も多いでしょう。新発売の「アイラッシュコーティングプロ」は、コポリマーやPVPといったカールロック成分をふんだんに使用することで、マツエクのヘタりやバラつきを整えてくれます。 塗るたびに美しいカールを蘇らせ、上向きカールを一日中保つことが可能 です。
ケア成分により脱毛を防止、マツエク装着や乾燥によるダメージをケアすることでツヤを与え、まつげそのものをリペアできます。マスカラやクリアマスカラの下地としても使用可能です。

使い方は洗顔して清潔にした後に、マスカラを塗るときと同じようにまつげの根元から毛先に向けてなぞるように塗布します。2~3回重ねて塗ることで、よりカールアップが可能です。

アイラッシュコーティングプロについて詳しくはこちら

アイヴィヴィッドエッセンスEX 20ml

引用元:アイラッシュガレージ

「アイヴィヴィッドエッセンスEX」は、目元に直接噴射してケアする美容液です。マツエク愛用者はもちろん、日常的にアイメイクやまつげパーマをする人やハリやコシがないことに悩んでいる、目元の乾燥が気になるなど多くのケースで使いやすい美容液となっています。

シルク成分100%で、特殊なシルクアミノ酸はまゆ玉6個分もの真綿から抽出。防腐剤など化学薬品は一切使用していないため、目元に直接噴射しても刺激がなく安心です。スプレータイプであることから、まつげの表面から生え際、皮膚の表面からしっかり浸透させることで、美しくハリのあるまつげを取り戻すことができます。 愛用者からは、まつげが太くなったのを実感できると評判 です。

使い方は、しっかり洗顔・クレンジングをした後に、目元に1~2回軽く噴射します。噴射後は指先で軽くマッサージをして、乾燥するまで放置します。メイクを落とした後の就寝前に使用するのがおすすめです。

アイヴィヴィッドエッセンスEXについて詳しくはこちら

まとめ

マツエクを美しく装着し、かつ持続性も高めるには、自まつげが健康であることが必要不可欠です。まつげはメイクやクレンジングを繰り返す日々の生活でダメージを受けやすく、知らず知らずのうちに傷んでしまっているお客様も多いはず。いまや、まつげをケアするのは当たり前の時代。まつげ用の美容液を日常的に使用すれば自宅でも簡単にケアでき、ハリやコシのある美しいまつげを育てることができます。まつげはお肌や髪の毛と同じように自宅でケアできるということをお客様にアドバイス・浸透を図ることはとても難しいことですが、「簡単に出来る」「おすすめの商品」などを合わせてお伝えすることでハードルを下げることは大切ですね。いま注目のまつげケア商品、ぜひ知っておきましょう。201119Eia

この記事を読んだあなたにおすすめの関連記事

201119Eiahttps://www.beaute-p.com/howto/26523/

この記事をシェアする