話題のLEDエクステと通常のマツエクってどっちが良いの?

この記事をシェアする

「omeエンタープライズ」が企画開発したLEDエクステをご存知の方もいるはずです。これまでのマツエクとは違い、LEDジェルグルーとLEDエクステライトを使って施術することで、秒速硬化とこれまで以上の持続力を実現しました。「LEDエクステとこれまでのマツエク、結果、どちらが良いの?」と迷うアイリストもいるでしょう。そこで今回は、LEDエクステと通常のマツエクのメリットを紹介し、最終的にどちらを選ぶと良いのかを考えていきます。

LEDエクステのメリットは?

LEDエクステのメリットは、大きく分けて5つです。1つずつ詳しく見ていきましょう。

アレルギーの発症を限りなく抑えられる

もともとアレルギーをお持ちのお客様の中には、「マツエクをしたいけどアレルギー反応がでてしまうからマツエクができない」と諦めてしまっている方もいます。しかしLEDエクステであれば、硬化の際に発生するホルムアルデヒドの放散を最大限防げるため、アレルギー発症率を限りなく抑えられるでしょう。

またお客様だけでなく、アイリストのアレルギー被害も少なからず問題となっています。長年施術することで、ホルムアルデヒドによるアレルギーを発症するケースもあるようです。お客様を守るのはもちろん、スタッフの健康を守る意味でもLEDエクステは大きなメリットがあるといえるでしょう。

施術時間を短縮できる

LEDエクステの施術では、マツエクにグルーを付けてまつげに装着。装着位置が決まったらフットペダルを踏んでLEDライトを照射します。照射2秒で硬化し、完全硬化に関しても通常のマツエクであれば、早くて1時間、長くて6時間ほどかかりますが、LEDエクステなら2秒で済みます。

従来のマツエクの場合、装着し、次のマツエクを装着しようと思うと他の部分に当たってマツエクがずれたり、思ったようにファンが開いてくれなかったりするケースもあったかもしれません。LEDエクステであれば、すぐに完全硬化するため、そういったストレスから解放されスムーズに施術が行えるでしょう。お客様にとっても、早く施術が終われば、それだけ自分の時間が確保できるため、サロンへの満足度も上がるはずです。

施術後すぐに水に触れても大丈夫

通常のマツエクであれば完全硬化までに時間が必要なため、施術後すぐの洗顔や入浴、ホットヨガなど汗をかくことをしないよう注意が必要です。しかしLEDエクステであれば、その必要はありません。2秒で完全硬化するため、施術後すぐに入浴することもオイルクレンジングすることも可能です。

これによって、「モチが良くない」といわれる可能性が減るでしょう。むしろ持続力は、通常のマツエクよりも1.5~2倍ほどアップしているため、「長期間きれいなまつげでいられる」とご好評いただけるでしょう。また施術後の制限がなくなれば、仕事終わりの夕方から夜にかけての来客も期待できます。

お客様の中には、「休日は家でゆっくり過ごしたいからできるだけ平日に用事を済ませたい」と考えている方もいます。そういった考えのお客様からも喜ばれるのではないでしょうか。

LEDライトさえ照射しなければ付け直しができる

ベテランアイリストであれば、的確に自まつげをかき分け、1回で装着したい部分に装着できます。しかし新人アイリストの場合は、ベテランアイリストに比べると、どうしても技術力が劣ってしまいます。万一、思った場所に装着できなかった場合でも、LEDライトさえ照射しなければ付け直しができるため、新人アイリストも安心して施術できるでしょう。

回転率アップ&客単価アップが期待できる

先ほど紹介した「施術時間を短縮」に焦点を当てると、1人のお客様の施術時間が短縮できるため、サロン側としては回転率がアップします。回転率がアップすれば、多くのお客様に施術できるのはもちろん、予約が取りやすいお店となり、お客様にも喜ばれるでしょう。

またLEDエクステは導入セミナーを受講し、認定を受け、はじめて導入が許される新技術です。そのためLEDエクステのメニューは、その価値に見合う高価格に設定することが可能です。メニューの価格はサロンによってさまざまなので、気になる人はすでに導入しているサロンのメニューをチェックしてみてください。

「LEDエクステ」認定サロン一覧

通常のマツエクのメリットとは?

次に、通常のマツエクのメリットについて考えていきましょう。主なメリットは4つです。

ブラックグルーを使用することでアイライン効果が期待できる

現在のところ、LEDエクステ専用のグルーは透明タイプの「LEDジェルグルー」しかありません。そのため、通常のマツエクで使用するブラックタイプのグルーと比較すると、LEDエクステはアイライン効果を得ることが難しいかもしれません。

つまり、より高いアイライン効果を得られることが、ブラックグルー使用可能な通常のマツエクのメリットといえるでしょう。

グルーの選択肢の幅が広い

LEDエクステでは、専用のLEDジェルグルーを使わなければなりません。現在販売されているLEDジェルグルーのタイプは、1種類のみです。その点通常のマツエクであれば、さまざまな種類のグルーが販売されているため、アイリストの好みや技術力に合ったグルーを選べるでしょう。

LEDエクステに比べて、短時間でリムーブできる

LEDエクステはしっかり装着できるために、通常のマツエクと比べるとリムーブに時間がかかります。基本的には専用のLEDエクステ専用のリムーバーを使用しますが、成分によっては代用も可能です。どちらにしても通常マツエクと比べるとリムーバーを塗ってから置いておく時間が必要なため、通常のマツエクの方が短時間でリムーブできるでしょう。

LEDエクステのメニューに比べて安価で提供できる

LEDエクステのメリットでも紹介したように、新技術のため、料金を高額に設定できます。単価アップには良いですが、手頃な価格でマツエクを楽しみたいというお客様にとっては、負担になってしまうでしょう。つまり、通常のマツエクであれば、お客様の予算に合わせてご提案が可能です。

LEDエクステか通常のマツエクに絞らなくても良い!

ここまでの説明でお気づきの方もいるかと思いますが、LEDエクステにも通常のマツエクにもそれぞれメリットがあります。そのため、どちらか一方だけをサロンに導入するというよりは、両方のメニューを用意しておく方が良いのではないでしょうか。

たしかに、新しい技術を採用すると、「新技術です!」とお客様に提案しやすくなります。しかし、どちらか一方を採用してしまうと、採用したメニューを目的としたお客様にご来店いただけますが、採用しているメニューに興味のないお客様は、他のサロンに行ってしまいます。

両方のメニューを用意しておけば、お客様が自分に合ったメニューを選択できるため客層が広がるでしょう。もちろんアイリスト側も、お客様の意向やアレルギーの状態を把握した上で、どちらのマツエクがおすすめなのか提案できて良いでしょう。

マツエク業界はどんどん進化!情報をアップデートしよう

LEDエクステは、マツエク業界のこれまでの常識を一気に覆した最新技術です。だからといって、メニューをLEDエクステのみに絞るのではなく、通常のマツエクも残しておき、お客様のニーズや目元の状況などを把握した上で、最適なメニューを提案できるようにしておくのがベストでしょう。
今後もLEDエクステの進化に目が離せないのはもちろん、LEDエクステに代わるさらなる最新技術が誕生してくるかもしれません。アイリストは、常に最新情報をアップデートし、お客様のニーズやお悩みに寄り添えるように日々情報収集していかなければいけませんね。

お客様にどういったメリットがあるのか、サロン側にとってはどのような利益が得られるのかをしっかり考え、サロンでの導入やお客様への提案を行っていきましょう。210818Eyn

この記事を読んだあなたにおすすめの関連記事

 

 

この記事をシェアする