マツエクサロンのオプション、アイパッチ!話題の「貼る・刺すヒアルロン酸」って何?

この記事をシェアする

『松風』の新商品「松風EYE MICRO PATCH(アイ マイクロパッチ)」をご存知ですか?この商品は、マイクロニードル技術を用いた次世代型の“刺すヒアルロン酸”というコンセプトであるということ、そして施術時間内で効果が得られるという2点においてマツエク業界内で注目を集めています。そこで今回は、「松風EYEマイクロパッチ」についてとことん掘り下げていきましょう。

マツエク業界で、高評価で話題!マイクロパッチって?

マツエク商材メーカーの最大手『松風』から新たに「松風EYEマイクロパッチ」というアイテムが発売されました。当商品は、“美容液を注入する”がコンセプト。つまり、針状に加工されたヒアルロン酸を肌に刺すことで、角質層の奥まで美容成分を届けます。このような肌に直接刺すタイプの美容パッチには、マイクロニードルという最新技術が用いられています。

肌に直接、美容成分を注入するマイクロニードル技術とは?

マイクロニードル技術とは、直径や長さが1mm未満の微細針の先端部分に薬剤や有効成分を含ませ、肌に貼ることで薬剤や有効成分などを体内に吸収させる新しい技術です。

マイクロニードル技術のメリット
  • 水溶性の物質の経皮伝達が可能
  • ほとんど痛みがない
  • 出血しない
  • 誰でも簡単に使える
  • 持ち運びや保管に便利 など


上記のメリットにより、医療やコスメの分野でマイクロニードル技術は注目を集めています。またマイクロニードルには、

  • 溶解型
  • 非溶解型


の2種類あるのも特徴です。

引用元:コスメディ製薬株式会社 マイクロニードル技術

非溶解型のマイクロニードルは、水に溶けないポリマーなどで作られており、主に医療の分野に適用されているのが特徴です。

<開発例>
インフルエンザワクチン

糖尿病治療薬

骨粗しょう症治療薬 など

 

引用元:コスメディ製薬株式会社 マイクロニードル技術

対して、溶解型のマイクロニードルは、針本体がヒアルロン酸やコラーゲンなどの水溶性の物質で作られているので、皮膚の水分で針が溶け、薬物や美容成分を放出するのが特徴です。水溶性マイクロニードル技術は、医療の分野はもちろんより身近な製品にも活用されています。

<開発例>
局所麻酔薬
育毛剤
シワやしみなどをケアする化粧品 など

マイクロニードル技術を用いたマイクロパッチなどが話題!

ヒアルロン酸などの分子が大きな成分を肌の中に入れる方法は、注射で注入するという手段しかありませんでした。この「溶解型マイクロニードル」の登場により、肌に貼るだけでヒアルロン酸などの成分を皮膚内に吸収させることができるようになったのです。

そんなマイクロニードル技術を用いたパッチタイプの化粧品は、手軽なのに美容効果が高いと注目を集めています。また効果が高いだけでなく、SNSや女性向け雑誌などで取り上げられる機会も増えたことにより、マイクロニードル技術を用いた商品、通称“マイクロパッチ”がどんどんと増えているのが現状です。

  • 松風EYEマイクロパッチ(松風)
  • スパトリートメント iマイクロパッチ(株式会社ウェーブコーポレーション)
  • 美容習慣iマイクロパッチ(株式会社sizebook)
  • ヒアロディープパッチ(北の快適工房)
  • HA マイクロパッチ(株式会社 ドクターフィル コスメティクス)
  • イーチ ケアシート(からだラボラトリー株式会社) など

松風 EYEマイクロパッチの特徴とは?

マイクロニードル技術についての理解を深めたところで、「松風 EYEマイクロパッチ」について詳しく解説していきましょう。
「松風 EYEマイクロパッチ」は、目元などのシワやたるみなどをケアするシート状の美容液です。では、当商品が類似の商品に比べて、マツエクサロンでメニュー化しやすいポイントをご紹介します。

松風 EYEマイクロパッチの3つのメリット

メリット1:マイクロニードル技術がもたらす優れた浸透力

低分子化した浸透型加水分解ヒアルロン酸で作られた「溶解型マイクロニードル」を使った商品。ヒアルロン酸が角質層の奥深くまで届くので、目元にハリや弾力を与えます。
美容効果については、乾燥による小ジワを目立たなくすることが効能評価試験により確認されています(DRC株式会社調べ)。

メリット2:たったの30分で完全に溶解!

引用元:松風 EYEマイクロパッチ

一般的なマイクロパッチは、一晩中貼り付けておかなければならないものが多い中、「松風 EYEマイクロパッチ」は、わずか30分で浸透が完了するのが大きなメリット。30分ならマツエクの施術時間内に美容成分の浸透が完了するので、お客様は施術終了と同時に目元のハリやうるおいも実感することができます。もちろん、貼ったまま就寝してもOK!

メリット3:一般向けの商品ではなく、サロン専売品

「松風 EYEマイクロパッチ」は、マツエクサロン専売品として販売されている商品。そのため、一般には手に入らないという付加価値があるのがメリットです!そのためお客様にはマツエクサロンを通してのみ体験できるスペシャルケアとして提供することができます。

松風 EYEマイクロパッチをマツエクの施術中に使う手順

ステップ1:リキッドクレンジングなどを用いて、マイクロパッチを貼り付ける部分のメイクをオフする。

引用元:松風 EYEマイクロパッチ

ステップ2:マイクロニードル(突起部)には触らないよう、白い保護フィルムをはがす。

引用元:松風 EYEマイクロパッチ

ステップ3:目元にマイクロパッチを貼り付けたあと、パッチの上からマイクロニードルの部分(中央部)を指でグッと数回押して、パッチを肌に密着させます。
このとき、お客様に「少しだけチクっとします」とお声かけすると良いでしょう

引用元:松風 EYEマイクロパッチ

ステップ4:マイクロパッチは肌色なので、施術がしやすいよう上からテープまたは保護シートを貼り付ける。

引用元:松風 EYEマイクロパッチ

ステップ5:マツエクの施術後に、マイクロパッチを優しくはがす。
お客様には完成したマツエクのデザインとともに目元の変化も見てもらい、マイクロパッチの美容効果を実感していただきましょう!

引用元:松風 EYEマイクロパッチ

「松風 EYEマイクロパッチ」をサロンに導入するアイデア

最後に、松風の公式ホームページに掲載されている情報を参考に、「松風 EYEマイクロパッチ」をサロンに導入するアイデアをご紹介します。新しいメニューを模索中のサロンは、ぜひ参考にしてください。

ケース1:オプションメニューとして、マツエクの施術時のみ使用する

施術中にできる目元のスペシャルケアとして、オプションメニューに組み込むのも良いアイデアです。施術時間内に美容成分の浸透が完了するので、お客様の満足度のアップにもつながるでしょう。
ただし、松風によるとメーカー希望小売価格は、1袋(2枚入り)1,700円(税別)。オプションメニューとして導入すると、約1,000円と高単価が想定されます。そのため自サロンの客層に、1メニュー1,000円という高めのオプションが受け入れられるかどうかの判断は必要になるでしょう。

ケース2:ホームケアでご使用いただけるよう店売品としてのみ導入する

「松風 EYEマイクロパッチ」は基本的にマツエクサロンでしか購入できない付加価値のある商品。そのため、スペシャルケア商品として店頭に並べると、お客様にインパクトを与えることができます。
また松風の公式ホームページによると、当商品の推奨使用頻度は週に1〜2回。つまり、マイクロパッチ1袋(2枚入り)を、約2~4週間ほどで使い切ることになります。よって、マツエクの施術の際に1袋をご購入いただくと、マイクロパッチを使い切る頃とリペアのタイミングがおおよそ重なる計算になるのです。お客様がご来店の度に、マイクロパッチを1袋ご購入いただけるという理想のサイクルができあがれば、大きな客単価アップが期待できますね!

ケース3:特別価格で施術とセットで提供し、効果をご納得いただけたお客様に販売する

シートパック2枚で1,700円(税別・メーカー希望小売価格)という価格は決して安いものではありません。よって、もし価格の高さが売り上げアップの妨げになりそうな場合には、マイクロパッチをマツエクの施術とセットのお手頃価格で提供する方法もおすすめです。施術中にお試しいただくことで、アイリストからマイクロニードル技術のメリットやマイクロパッチの使い方などを詳しくお伝えすることができます。その上で、肌に対する効果をご実感・ご納得いただければ、ホームケア用として通常価格で販売するマイクロパッチへの購入意欲も高まるでしょう。

まとめ

マツエク・美容業界で話題のマイクロニードル技術を用いた“刺すヒアルロン酸”をコンセプトにしたオプション商材が、『松風』のラインナップにも加わりました。優れた美容効果を短時間で発揮できる「松風 EYEマイクロパッチ」をサロンに導入するためのアイデアをいくつかご紹介したので、新しい提案としてぜひ役立ててみてください。191009Euk

この記事を読んだあなたにおすすめの関連記事

この記事をシェアする